Chicora学園はどんな塾?

一言で表すと?

Chicora学園を一言で表すと

参加型学習塾

です。

参加型学習塾とは?

学校でも「参加型授業」=「アクティブラーニング」が重要視されています。

参加型授業とは今までのように先生が生徒に一方的に教えるのではなく、生徒同士が話あったり様々な体験を通したりして学んでいく授業です。

具体的にはグループワークやディベートなどです。

これらをすることで、自分の持っている知識から、チームメンバーと一緒に問題解決をする力がつきます。

その力をもう少し細かく見ると、「思考力」「問題解決力」「表現力」(自分の考えたことを相手に伝えないといけません)「協働力」などが身につきます。

学校でもアクティブラーニングの試行錯誤が繰り返されています。
アクティブラーニングには正解がないので学校の先生たちも色々試しながらより良いものを作ろうと努力されているようです。

このアクティブラーニングが大学入試改革と共にますます重要度が上がっています。

今までの大学入試の合否はほぼペーパーテスト(知識があるかどうか?)で決まりました。

しかし今後は、思考力・判断力・表現力を活用して解く問題が重視されます。

そのような流れの中で、従来のようなペーパーテスト対策だけを行う塾ではいけないと私は考えています。

アクティブラーニングを取り入れている塾はまだまだ少なく、その方法も確立はされていないです。

それでもChicora学園は参加型授業にチャレンジしていきます!

参加型授業はわいわい授業で行っていきます!

わいわい授業についてはコチラ

Follow me!