わいわい授業(参加型授業)って何をするの?その1

ここでは一番質問の多いわいわい授業について詳しく解説します。

わいわい授業の時間割と受講方法

わいわい授業は水曜日の20時〜21時50分の週1回80分間です。

Chicora学園に通っている中学生以上の生徒さんは全員参加です。

他の学校や他の学年の生徒さんと一緒に授業に参加するので、普段話慣れていない人と話す練習になります。

わいわい授業の内容

グループワークやディベート、個人発表などを行っていきます。

これらの細かい内容は次のブログに記載しています。

「考える力」「問題解決力」「表現力」などを高める授業を行っていきます。

毎回テーマが変わり、その時の生徒さんの盛り上がりや興味などによって授業内容は変更になることがあります。

アクティブラーニングは生徒主体の授業なので先生の計画通りに進まないことも多く、臨機応変に対応していく授業となります。

授業の流れの一例

〜準備の時間〜

5分間:初めの話、グループ分け、課題発表

〜グループディスカッションの時間(30分)〜

15分間:グループ内で話し合い

10分間:グループの代表が話し合い結果を発表&質疑応答

5分間:まとめ

〜ディベートの時間(30分)〜

10分間:チーム内で話し合い

15分間:ディベート

5分間:まとめ

〜個人発表の時間(10分)〜

一人持ち時間5分ほどで発表&質疑応答

〜まとめの時間(5分)〜

5分間:この授業のまとめ

Follow me!