今日のChicora学園(2/3)県立高校前期選抜

今日は県立の前期選抜(1日目)でした。(2日目があるところはかなり少ない。)

うちでも前期を受けた子たちがいました。

前期を受けて

二人とも今日は疲れ気味で、いつもより授業に身が入っていませんでした。

まあ、仕方ないかな?

前期は面接、作文だけテストも1科目だけというところが多いので、午前中で終わるところが多いです。

でも、受験はすごく緊張するので、疲れるのは仕方ないですね。

前期の結果が出るのは15日。

受かっているといいですが、前期は倍率が高いのであまり期待しすぎずに、後期に備えてがんばってほしいですね。

わいわい授業

カインズの入り口のところにはよく期間限定の屋台がいますよね。外も車のたい焼き屋さんなどがいますし。

それが週末などには結構売れてますよね。

私もカインズに行くたびにそのお店を見て「美味しそうだな〜」「ほしいな〜」と思いますが、「いや、こんなところで売っているのは高いから買っちゃダメだ」と自分を抑えています(笑)

で、この前の日曜日の夕方にカインズに行きました。

そしたら、入り口にところにあったサツマイモチップス?屋さんにすごく人が並んでいました。

今までで一番そそられましたが、ギリギリで自分を押し留めて、無駄な出費をせずにすみました。

ああいうお店はもう悪魔の罠です(笑)

ということで、今回のわいわい授業のお題は「カインズの入り口でお店を開くなら何を売るか?」です。

いきなり考えるのは大変なので、まずはカインズの入り口で売ることについてみんなで考えました。

カインズの入り口は特殊な環境です。

カインズに来る人はほとんどが目的(買いたいもの)があってカインズに来ています。

何も買わずに帰る人は少ないと思います。

マイカルはブラブラしにきたり、いいものがなくて何も買わずに帰ることもまあまああるかと思います。

そう考えると、たい焼きのように目的外の(買おうとは思ってもいなかった)ものはマイカルのような環境の方がよく売れて、カインズでは売れなさそうに思えます。

しかし、実際はカインズでも売れています。

そこで、まずはどうしてカインズの入り口でたい焼きやベビーカステラが売れるか?を考えました。

私が考えていなかった意見も出ました。

昼ごろ行くからお腹が空いてるは、私は考えていなくてなるほどと思いました。

(昼ではないですが)確かに私はカインズはだいたい夕方ごろに行くので、そのころは小腹が空いてきておやつがほしい時間ですからね。そこで甘い匂いがしていたら、釣られちゃいますね。

おそらくカインズは昼ごろはお客さんが少ないんじゃないかな?(マイカルならご飯を食べられるから、昼もお客さんが多いだろうけど、サンシパークはご飯食べられるところが限られていますからね)

逆に11時ごろや夕方ごろのおやつを食べたい時間に一番お客さんが多そうなので、そういう点はいいかもしれませんね。

これらの意見と、カインズにどういう人がくるのか?を元に「カインズの入り口で何を売るか?」をチームに分かれて考えてもらいました。

ただし、食べ物系はありきたりなので、食べ物以外で考えてもらいました。

1チーム目

「おもちゃ」でした。

カインズは子供づれ(上の写真は字が間違えている)も多いですので、そこをターゲットにしているそうです。

おもちゃなら遠くからでも「あ、おもちゃが売っている」とわかりやすいです。

またおもちゃは低い位置に並べて子供から見やすくするそうです。

あと、商品もお釣りで買える1000円以下のものだけにするそうです。

(カインズに行く時はある程度予算これぐらいかな?と考えて行くと思いますが、それはだいたい1000円単位で考えると思います。だから予想より数百円安いと、その分は財布の紐が緩くなるんじゃないかと思います。)

あと、人通りの多いカインズの入り口で子供に「おもちゃほしい」と駄々をこねられたらもう買うしかないですよね。

数千円するなら「ダメ!」と言って、引っ張っていけばいいですが、

財布の紐が緩んだタイミングで、数百円で駄々こねが終わるなら、買っちゃうかもしれませんよね。

2チーム目

こちらは本を売るという意見でした。

本と言っても、小説と漫画の両方売るそうです。

それぞれ理由があって

小説は漫画を読まない大人用、朝読用などの理由です。

漫画は流行っていて在庫が少ない漫画を置いて、子供の気をひくためだそうです。

本という意見も面白いですね。

まず大前提として、カインズにあるものを売っていてはダメです。

確かに本は絶対にカインズになくて、カインズの商品とのギャップが大きいです。

だから目を引くかなと思います。

でも、本は近くに来ないと何があるかわかりづらいところがネックですね。

勝負の結果1チーム目が勝ちました。

内容的にはいい勝負でしたが、1チーム目は発表の仕方もよかったです。

発表の時に大きな声で発表するだけでだいぶ印象がよくなります。

この後、月曜日にも話をした「体が男性で心が女性(トランスジェンダー)の人は女子のスポーツの大会に出ていいか?」について話をしました。

でも、やっぱり難しかったようで

月曜と同じように「男女以外にもう一つ枠を設ける」など意見が出ていました。

しかし意見の数は少なめでした。

Follow me!